ニューヨーク カーターホテル

|

アメリカ好きだったかも。

ニューヨークには学生時代にしか行ったことがない。
West 43rd St、ニューヨークタイムズの向かいにあったカーターホテルが便利で安かった。

カーターホテルって呼んでたような記憶だけど、今見たら、
Hotel Carter っていう名前だったんだね。

一泊$40位だったような。
確か上の方の階がドミトリーのようになってて、そこはもっと安かった。

ニューヨークでは毎夜クラブめぐりをしていた。
22時位にカーターホテルを出て、地下鉄でチャイナタウンに行く。
ラーメンかなんかを食べて、ブッチャー街のクラブに行く。
12時を回ってから盛り上がるので、4時くらいまで遊んでユースに帰る。

帰りも地下鉄。ホームには「mid night safty zone」だったかな?
「危険防止のため、深夜にみんなで固まって電車を待ちましょ」
って感じのゾーンがあったけど、いつもほとんど誰もいなかった。
あとで映画「ゴースト」を見たとき、ほんとに夜中のニューヨークの地下鉄の駅が
そのまんま出てきたのでちょっと感動した。

ガイドブックには「危険なので夜のその辺には行かないように。」
と書いてあったけど、そんなことは無視して行っておきながら、
「路地から連れ込まれたりしないように歩道を歩くときはなるべく車道側を歩きましょう」
という教えは守って、誰もいない真っ暗な歩道の車道側を歩いていた。

撃たれたら死ぬんだろうなと思って歩いていたけど、
あんまり怖さは感じなかった。

失うもの、守るものなかったもんね。