HOMEでいいのか?

|

先日、ウェブサイトを制作しているときのこと。
トップ(ホーム)のページに戻るボタンを入れようと思い、カタカナで “ホーム” と入れました。

  「う~ん、何か違う・・・ やっぱり英語で “HOME” と入れたほうがかっこいいか・・・」

      「そもそも、HOMEという言葉自体がわかりやすいのか???」

今までほとんどのものに、HOMEと入れてきたけれど、そのこと自体を見直してみようという気持ちになりました。
幅広い年齢層、多くの人が見そうなサイト、しかもPC慣れしていない人も見そうなメジャーサイトをいくつか見てみました。すると・・・
 
1. 「ホーム」としている
2. 「トップ」、あるいは「トップページ」としている
3.  ロゴにリンクをはっている
4.  パンくずリストを使っている
 
などがありました。
見たサイトに限って言えば、「トップ」や「トップページ」というところが比較的多かったような気がします。
 
で、最初の「そもそも、HOMEという言葉自体がわかりやすいのか・・・???」という問題に戻ると・・・
HOMEでもいいのではないかと。

結局、上の4つのような一般的な方法であれば、置く場所やデザイン的なことを考えた上で、“一番ぴったりでわかりやすい” と思うものを選べばいいのではないかというところに落ち着きました。
トップページへ戻るボタンやリンクがないこと、ロゴに戻るリンクがないこと、わかり難いところに置かれていることのほうがむしろ問題かもしれません。
 
今までフツーのように思っていたことを時々立ち止まって考えみるということ、時々必要ですね。
たとえ答えが出なくとも。
 
わかりやすく斬新なトップ(ホーム)ページに戻る表記、デザインを考えていこうと思います。
いつも頭の片隅に置いて・・・