2009年8月アーカイブ

こんにちは、インターンの学生です。

8月に入ってフルタイムで毎日働いています。残すところ学校が始まるまで数日となってしまいました
アメリカの大学の夏休みは約3か月なんですが、今年の夏はなんだか夏休みの感じが全くしませんでした。あっという間に3か月間が過ぎていった感じです。

最近、私が行ったプロジェクトは印刷会社のリストを作る事でした。このプロジェクトの目的は、“お客様により安く良い印刷物のサービスを提供するため”です。日本とアメリカの印刷会社から30社をしぼり、特徴と価格データを集めて、どの印刷会社が安い値段で良いクオリティーの印刷をしてくれるのかを調べました。

いざデータを集めてみると自分が知らない用語がたくさんありました。印刷する紙の種類がたくさんあるんです。「マット、グロス、コート、マットコート、アートポスト・・・」もうわけがわかりませんでした とにかくたくさんあるんです。日本にはあるのにアメリカではないものもあります。

気づいたことは、日本の印刷会社の方が多く紙の種類が分類されていましたし、印刷物の種類が多いです。アメリカの会社の方がはるかに少ないです。これは国民性の違いなんでしょうか?

印刷会社を調べている間、実際にどのような紙なのかが分からなかったのですが、サンプルを請求してそのサンプルの中に紙のサンプルが入っていた時には感動しました 今までずっと謎だったものが全て解消されたような感じでした。

sample.jpg

 

結局、30社のデータを集めてエクセルにまとめるのに約2週間かかってしまいました。予想以上に大変で時間がかかるものになりました。


シェア