直ちにチェック!ウィルスに気をつけて

|

2009年12月23日(水)に、JR東日本が同社のWebサイトの一部が不正アクセスを受けて改ざんされたと発表しています。

改ざんされていたのは、トップページのサイト内検索窓と「大人の休日倶楽部」東京講座のページ。
12月8日(火)21:40~12月21日(月)23:55の間に検索窓から検索したユーザーと、12月18日(金)11:00時~22日(火)21:00の間に「大人の休日倶楽部」東京講座のページを見たユーザーに感染している可能性があるとのこと。
 
今回の改ざんは、Gumblarというウィルスに感染したことが関係しているようです。
 
そこで、ウェブの管理者さんは、直ちにチェックです!
 
・自分が管理しているウェブサイトが変になっていないか(改ざんされていないか)?
・書いた覚えのないJavaScriptやiframeタグがないか?
・更新ファイルに問題はないか?
・使用PCが感染していないかのウィルスチェック
PCにインストールしているウイルス対策ソフトでのチェックと念のためインターネットセキュリティソフト開発・販売会社のサイトにあるオンラインウィルススキャンをしましょう。
 
マイクロトレンド(ウィルスバスター)オンラインスキャン
 
シマンテック(ノートン アンチウイルス)オンラインスキャン
 
 
万一の場合のために・・・
・クライアントさんやサイト利用者からの問合せを受けた場合の対応方法について
・異変や感染に気付いた時の対応方法について
 

一般の皆さんも、PCがウィルスに感染していないかどうか、PCに入れているウイルス対策ソフトでのウィルスチェックとオンラインウィルススキャンをしましょう。(上記URLを参照してくださいね)
それから、ウィルス感染の被害を避けるためには、WindowsやOffice製品、Adobe ReaderやAdobe FlashPlayerなどのコンテンツ閲覧ソフトなどのPCに入れているソフトウェアを最新のバージョンにしておくことが望ましいです。