ワイキキでライブストリーミングしました!

|

 2010年3月2日(火)、ワイキキの「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」で、主に地元メディアを対象に第16回ホノルルフェスティバルのプレスカンファレンスが開催され、その様子をライブストリーミングしました。

会場はアウトドアで、その日は朝から天気が良く、ハワイの心地いい風にヤシの木がそよぐ気持ちの良い日でした。 

ハワイでストリーミング

カンファレンスの開始は10時半。開始の1時間半までに会場入りし、機材をセットアップしました。会場の準備をしている人と音響の人と話をしながら、準備を進めていきます。

streaming101.jpg

 ほぼ準備も完了。
1台のPCは、映像切り替え用。もう1台では、twitterで会場で何が行われているか、何が起こっているかなど、情報を発信。

ハワイでストリーミング

ホノルルフェスティバルの理事長さんにインタビュー。
赤・白・青のアメリカンカラーのホノルルフェスティバルのオリジナル半被とハワイのククイレイが似合ってますね。気さくなとってもいい方です。 

ハワイでストリーミング

この日、ライブを行ったハワイを代表する女性ウクレレプレーヤータイマネ・ガードナーさんにもインタビュー。とっても可愛らしい声でいろいろ答えてくれました。
スレンダーで透明感があり、天使をイメージさせる彼女。その演奏は、軽やかにやさしい音を奏でるかと思えば、ものすごい指さばきで熱く激しい早弾きのパフォーマンスを見せてくれます。
ホノルルフェスティバルでも演奏ステージがありますので、たくさんの人に見ていただきたいです。あのウクレレでの早弾きは見ないと損です。ウクレレであそこまでできるんだ・・・と。ポロン、ポロンという和みのウクレレのイメージが吹っ飛びます。

ハワイでストリーミング

ということで、ストリーミングは終了。
今度のストリーミングは、ホノルルフェスティバル当日の3月13日(土)、14日(日)です。
13日はハワイ・コンベンション・センターという大きな会場で、地元の大学生と一緒に「次世代に伝えたいひと言」をテーマに会場に来る人たちの声を配信します。
また、14日はフェスティバルのフィナーレでもあるワイキキカラカウア通りでのグランドパレードを中継します。