2010年のインターネット利用動向

|

2010年4月にインターネットメディア総合研究所が個人のインターネット利用動向調査を行いました。

この調査はパソコン によるインターネット利用者を前提としているらしいのですが、パソコン以外でインターネットを利用する端末としては
 
携帯電話 64.3%
スマートフォンは 5.9%
その他のデバイス 40.1%
 
そして、
 
スマートフォン派は、20代~30代の男性が中心。
携帯電話派は、女性の比率が高く、10代~30代の女性が中心。
 
だそうです。
 
携帯比べて、利用端末としてのスマートフォンの割合は、まだそれほど高くないようです。
でも、今回の調査でスマートフォン派のインターネットサービス利用は極めてアクティブであることが分かったと言っています。
 
その他、参考になりそうな結果をまとめました。
 
 
 検索サービスを1日平均10回以上利用する人
 
携帯電話派   20.4%
パソコン派   32.7%
携帯電話・パソコン併用派   38.9%
スマートフォン派   45.8%
 
最も利用している検索サービス
全体  1位は Yahoo!
スマートフォン派 1位は Google (60.8%)  ★Yahoo! の33.8%に大差をつけてのトップ。
 
 
 Twitterなどのマイクロブログの利用率 
2009年の利用率1.4%から今年は9.7%に急上昇。
 
携帯電話派   9.2%
携帯電話・パソコン併用派   19.1%
パソコン派   8.9%
スマートフォン派   42.5%
 
マイクロブログ利用者が利用しているサービスは・・・
twitter   92.8%
mixiボイス   29.6%
Amebaなう   13.1%
 
スマートフォン派は、インターネットを利用する時間の中で、コミュニティーサイトの利用の割合が他のデバイス派より高くなっています。
 
 
 有料コンテンツの購入経験 
全体の24.5%
 
携帯電話派 32.7%
携帯電話・パソコン併用派 39.3%
パソコン派 18.2%
スマートフォン派 67.5%
 
スマートフォン派は、スマートフォン向けのアプリをダウンロードしていると思われます。
 
 
日本においては、ギャル層&奥様層を中心とした携帯利用率の高さは硬いかもしれませんが、世界的にはこれからスマートフォンを利用する人が主流になって来そうです。
 
ナウパカの葉