インターネット使いのアクティブシニア

|

前回に続き、もう一つ別の調査結果をご紹介します。
総務省が「通信利用動向調査」というものををまとめました。

無作為抽出によって選ばれた全国の一般家庭(20歳以上の世帯主がいる世帯)と企業を対象に、2010年1月に実施されたインターネットの利用についての調査です。


個人のインターネット利用について世代別男女比でみた場合、全体的に男性の利用率が高いですが、6~19歳、30~39歳においては、男性より女性の利用率が高くなっています。
また、65~69歳は、前年比58%と大きく増加しています。
 

携帯電話とパソコンの個人利用率
携帯電話    74.8% 
パソコン     66.2%

携帯電話の利用率を世代別にみると、20~40代で9割以上。60代では7割前後と前回の調査から大きく伸びています。
 

携帯でのインターネット利用は?
メールの送受信    54.5%
商品サービスの購入や取引   30.1%
デジタルコンテンツの利用      29.4%
非接触型電子マネーの利用   29.6% (昨年比 2.9%増加)
このうち、ICカードタイプが24.2%、おサイフケータイは9.4%。

 

その他の調査結果については、総務省のサイトで見られます。

通信利用動向調査
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05a.html

 

たぶんプロテア