心に余裕を

|

みなさんお久しぶりです、インターンのリュウジです。

昨日で、大学の秋学期が始まって1ヶ月が経ちました。
このまま卒業まであっという間に時間が過ぎて行くのかと思うと、とてもさびしい気持ちになります。


「最後の学期だから思いっきり遊ぼう!」


最初はそう意気込んでいたんですが、、、
早速来週からは今学期最初のテスト週間が始まります・・・

さて、最近ハワイもだんだんと日が短くなってきました。
日中は毎日暑いので、あまり季節の変化を感じる事はありませんが、
夕方ふと空を見上げた時に、


「えっ、まだこんな時間なのにもうこんなに暗い・・・」


と、こんな感じで、ハワイにも秋が来ようとしてるんだなーと分かります。

11月ごろになると、ハワイは雨季に入ります。
とはいっても、一日中雨が降り続ける事はめったにありませんが。

しかし、2年前のある雨季の季節に、珍しく数日続けて雨が降り続いた事がありました。
その時期はちょうど学校のテストや課題などでバタバタしている時で、
雨が本当にうっとおしく感じ、嫌で嫌でたまりませんでした。

そんなある日、日本の高校時代の英語の恩師にその話をメールですると、


「その雨で、ハワイの草木や花は栄養をもらっているんですね。」


という一言が返ってきました。

僕はこれを見たときに、自分の小ささをこれでもかというほど感じさせられました。
それ以来、僕は雨の日にはいつもその言葉を心の中でつぶやいています。


「どんな時でも心に余裕を持って。」


また一つ、恩師から大切なことを学びました。
 
tennis_rain.jpg

(虹の下でするテニス。向こうでは雨が降っているのでしょう。これも、ハワイならではの光景です。)