Wordpress:入れると便利なプラグイン

|

ワードプレスでホームページ作りをしている方も多いと思います。

そこで、ワードプレスをインストールした後に、ぜひ追加したいプラグインをご紹介します。

プラグインは、ワードプレスのメニューにある「プラグイン」→「新規追加」でプラグインを検索して入れるのが結構簡単です。ただ、その場合、検索ででてくるのは英語版なので、日本語版を入れたい場合には、プラグイン配布サイトからダウンロードをして、サーバー内の /wp-content/plugins にアップロードして、その後、メニューの「プラグイン」で有効化しましょう。
  

1. TinyMCE Advanced 3.2.7
記事を投稿する際にビジュアルエディタを使うのであれば、元々のエディタでできることはかなり限られています。
ビジュアルエディタで文字の大きさを変えるのに必要です。

TinyMCE Advanced 3.2.7 英語版
http://wordpress.org/extend/plugins/tinymce-advanced/

TinyMCE Advanced 3.2.7 日本語版 (Lovelog+*さんのサイト)
http://lovelog.eternal-tears.com/wordpress/wp-plugin-ja/tinymce-advanced327-ja/

 

2. Editor Extender
ビジュアルエディタを使って、テーブルを入るためには必要です。
テーブルを入れる以外にもいろいろできるんですが、ビジュアルエディタに使わないものがあってもゴチャゴチャするだけなので、管理画面の設定から必要なツールと不要なツールを選んですっきりさせるといいと思います。

 Editor Extender 0.1
http://wordpress.org/extend/plugins/editor-extender/

  

3. my_autop
ワードプレスでは、改行がいくつも続くと、自動的に削除してしまうようになっています。行間を開けたいと思った時に、いくら改行を入れても消されてしまいます。そこで、連続して改行を入れたい場合に入れておくと便利です。

my_autop (「集客助さん 販促格さん」 のサイト)
http://a-plan.cc/blog/topics/wordpress.....

 
4. WP-PageNavi
記事がたくさんになってきたときに、ページのナビゲーションがあったらいいいですよね。ページを表示できるにするプラグインです。記事が膨大なサイトの場合に使えそうな5ページ飛ばしなどの複数ページ飛ばしの設定もできます。
↓ こんな感じのページ表示ができます。

 ワードプレス ページ表示

WP-PageNavi 2.73 英語版
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-pagenavi/
 

WP-PageNavi 2.73 日本語版 (MMRT daily life さんのサイト)
http://wp.mmrt-jp.net/plugin-japanization-project/wp-pagenavi/



ビジュアルエディタを使って記事を投稿していく際には、1番から3番のプラグインは入れておくといいと思いますよ。


チャイナタウン
ホノルルのチャイナタウンで見つけた看板。
HAHA HOU は、ハワイでコンサートの最後などで会場から上がる言葉で。そう、「アンコール(もう一度)!」です。
「また来てよねぇ、ラウンジ」か「また来たくなるラウンジ」か・・・どちらにしても時代を感じさせる渋い看板です。