スタッフブログ: 2009年12月アーカイブ

IE8は早いです

|

ホームページを見るウェブブラウザは、主に、インターネットエクスプローラー、通称IE(アイイー)とFirefox(ファイヤーフォックス)、Google Chrome(グーグル クローム)の3つを使用用途によって使っています。

ウェブサイトを作るときに、これらの主要ウェブブラウザでの表示をチェックするためにも必要です。

で、いつも使うPCのIEのバージョンをIE8にしてみました。
画面の立ち上がりが早いです。サクっとあがってきます。なかなか良いです。

ちょっと困ったことと言えば履歴が見つからなかったこと。でも、★印が付いたほうの「お気に入り」をクリックしたら、タブになって出てきました。

クライアントさん達のサイトのアクセスログを見ても、IE8の人がIE6の人を上回ってきています。
IE7は評判も伸びもイマイチでしたね・・・。IE8、なかなか気に入ってます。 


Internet Explorer 8  日本語ダウンロード
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/function/default.mspx


シェア

 PCからであれ、携帯からであれ、メールを書かない日はありません。
手紙を書かくことは少なくなったと言われてますが、Eメールが身近になったことで、人と人との文字のやりとりは増えたのではないでしょうか。

それはさておき・・・
そのメールでしばしば使う単語に「返事」というのがあります。返事は、「ご返事」でしょうか?それとも「お返事」でしょうか?

正解は、「ご返事」が正しいようです。

一般的に、続く単語が音読みの場合には「ご」、訓読みの場合には「お」が付くのだそうです。
そこで、「返事」は「へん」と音読みの漢字が続くので「ご」になるようです。

今までどちらをお使いでしたか?


シェア

人は生きようと生きている

|

先日、ナシを買いました。 

冷蔵庫で冷やして、皮をむいて、パクッと。
すると、あっま~い!あれ、でも・・・なんか・・・化粧品のようなセメダインのような味が残る・・・なんか変。
もう一口食べてみる。う~ん、やっぱり変。絶対、変。
それで、泣く泣く捨てました。

ナシは3つ買っていたので、また変な味がするのかなと思いながら皮をむき、恐る恐る一口。
あれ??この前ほど甘くはないけれど、変な味は残らない・・・。適度な甘さと瑞々(みずみず)しさ。
おいしい 懐かしい日本のナシだ・・・

で、人間は「これ食べたら危ないよ」っていうセンサーが働いているんだなぁということを改めて感じました。

先月、日本に帰っていたのですが、自殺に関するテレビ番組を随分目にしました。正直、そこまで来ているのか・・・と。2009年になって自殺者が増えているというニュースも聞いています。確かにつらいこと、大変なことはいっぱいあります。もう死んでしまいたい・・・と思ってしまうこともあるかもしれません。

でも、体は、自分を守り、生きるように働いていて、人にはそれがプログラムされている、生きようと生きているんですね。ナシに気づかされた人の生きようとする力。それを、この“ナシ事件(?)”で改めて気づかされたのでした。

 

nashi.jpg



シェア

見えない人を想像する力

|

 日々、物を作ったり、アイデアを出したりという仕事をしています。

そこで大切なのは、それを読んでくれる人、使う人、見てくれるだろう人を、どれだけ沢山イメージできるかだと思っています。

特に作る仕事をしていると、自己満足になったり、視野が狭くなったりしてする危険性が大いにあります。
「これがいい!これ最高!」って。

でもそこで一歩引いて見てみる。
その時に、どれだけ多種多様な人々を想定して、自分をその人に置き換えて考えられるかが、ある意味、創造力(←漢字の間違いではないです)の一部をなすものだと思うのです。

どんな環境にいる人で、どんな性別、年齢?どれぐらいの知識があるひと?どんな性格の人? ・・・

たくさんイメージしていればしているほど、出来上がるものは多くの人に理解され、受け入れられるものになるのではないでしょうか。

書類を作るのも、メールを書くのも、ある意味、創造すること。
そういった日々の生活の中で、「これでわかるかな?」、「これを見た人はどう思うだろう?」、「何を求められているのかな?」などなど、相手をイメージしながらやらないと、自分勝手で一方的なものになってしまう可能性大です。

「より良い物を創造する」ことは、「より沢山の人を想像する」ことにかかっているのです。

きっと、人が人を想って、素晴らしい何かが生まれるのですね。
それはこの世の中のこと全てのことにもつながることですね。


シェア