スタッフブログ: 2010年6月アーカイブ

もったいな~い!

|

 あるクライアントさんのところに行って来ました。

そして、昨年2009年から今年にかけて、広告を出したり、記事を掲載してもらっている雑誌やガイドブック、フリーペーパーなどをお預かりしてきました。

小さめの箱とはいえ、結構ズッシリくる重さ。 

全てにざっと目を通したところですが、もったいないと思うことがいくつかありました。

そのひとつが出している広告です。

会社としては、シンプルに「売上げを上げる」ということがしたいはずです。
だとすれば、買ってもらうための方法・手段はくまなく有効に宣伝し、活用するのがいいでしょう。

更に言えば、中でも一番利益率の高い方法で買ってもらえるように導くのがいいですね。

今回の場合、その「一番利益率の高い方法」がウェブから購入していただくことです。
しかも、お客様にとってもオンライン割引という悪くない値段が設定されています。

広告内には、ウェブサイトのURLも掲載されているのですが、購入をうながす部分は電話か代理店へ。
もったいない・・・ 

「ウェブサイトからオンライン特別価格で買えますよ」と載せたら、オンラインからの購入へ導けるかもしれないのに。
もったいない・・・ 

広告制作・掲載、フライヤー(ちらし)制作、テレビコマーシャル、ウェブ運用、その他もろもろ全てに掛かるコスト、あるいは予算は、“共通したゴール” を目指して使われ、進めていくべきでしょう。しかも有効的に。

広告制作はA社、フライヤー制作はB社、ウェブはC社・・・と、それぞれのことを、異なるいくつかの会社が請け負っていたりすることも “共通したゴールを目指す” という点で難しくしていると思います。
それらを「統括&監督する役目」が必要です。

それを今回、やらせていただこうと思っています。
で、紙媒体への広告効果、広告の出し方を見直しすために、掲載誌をお借りしてきたのです。

何をするにも、まずは「現状把握」です。今は、データや資料に埋もれながら日々格闘しています。
そして更に、本日、新しいお友達、雑誌くん、ガイドブックくん達がやって来て、えらいことになっています。 

 ハワイの雑誌とガイドブック
オフィスは常にきれいに整理整頓!なのでせめてきれいに並べてみました ・・・


シェア

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)が、2010年3月31日から4月5日の6日間に「携帯端末からのtwitter利用に関する実態調査」を行ったそうです。
 

 twitterの利用目的は?

[ 男 性 ]

1. 暇つぶし    63.0%

2. 趣味の情報収集     46.6%

3. 友人、知人とのコミュニケーション     21.9%

4. 生活の為の情報収集    21.9%

5. 仕事の情報収集    21.9%

 

[ 女 性 ]

1. 暇つぶし    62.9%

2. 趣味の情報収集    48.6%

3. 有名人、著名人のツイートを読むため     33.9%

 

 twitterを利用する際、携帯とパソコンどちらを使う? 

1. 携帯電話のみ利用    47.8%

2. パソコン、携帯電話両方から利用    37.3%

3. パソコンから利用    14.9%

 

 携帯でtwitterを利用する際に何を使う? (twitterクライアント) 

[ 全 体 ]

TwitterMobile(Twitter公式のモバイル版) 30.9%

携帯Twitter 28.3%

iTwitterMobile  13.8%

モバツイ(movaTwitter)  12.7%

 

[ 男 性 ]

TwitterMobile   36.7%

携帯Twitter   22.8%

iTwitterMobile   17.5%

モバツイ  8.8%

 

[ 女 性 ]

携帯Twitter   29.7%

TwitterMobile  29.5%

モバツイ  13.7%

iTwitterMobile  12.8%

 

 

MMD研究所は、モバイルやソーシャルメディアに関するリサーチをしているところです。参考になるデータがあります。
http://mmd.up-date.ne.jp/

 

キュートウェブもついったーやってます。
http://twitter.com/cuteweb
twitter


シェア

前回に続き、もう一つ別の調査結果をご紹介します。
総務省が「通信利用動向調査」というものををまとめました。

無作為抽出によって選ばれた全国の一般家庭(20歳以上の世帯主がいる世帯)と企業を対象に、2010年1月に実施されたインターネットの利用についての調査です。


個人のインターネット利用について世代別男女比でみた場合、全体的に男性の利用率が高いですが、6~19歳、30~39歳においては、男性より女性の利用率が高くなっています。
また、65~69歳は、前年比58%と大きく増加しています。
 

携帯電話とパソコンの個人利用率
携帯電話    74.8% 
パソコン     66.2%

携帯電話の利用率を世代別にみると、20~40代で9割以上。60代では7割前後と前回の調査から大きく伸びています。
 

携帯でのインターネット利用は?
メールの送受信    54.5%
商品サービスの購入や取引   30.1%
デジタルコンテンツの利用      29.4%
非接触型電子マネーの利用   29.6% (昨年比 2.9%増加)
このうち、ICカードタイプが24.2%、おサイフケータイは9.4%。

 

その他の調査結果については、総務省のサイトで見られます。

通信利用動向調査
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05a.html

 

たぶんプロテア

シェア

2010年4月にインターネットメディア総合研究所が個人のインターネット利用動向調査を行いました。

この調査はパソコン によるインターネット利用者を前提としているらしいのですが、パソコン以外でインターネットを利用する端末としては
 
携帯電話 64.3%
スマートフォンは 5.9%
その他のデバイス 40.1%
 
そして、
 
スマートフォン派は、20代~30代の男性が中心。
携帯電話派は、女性の比率が高く、10代~30代の女性が中心。
 
だそうです。
 
携帯比べて、利用端末としてのスマートフォンの割合は、まだそれほど高くないようです。
でも、今回の調査でスマートフォン派のインターネットサービス利用は極めてアクティブであることが分かったと言っています。
 
その他、参考になりそうな結果をまとめました。
 
 
 検索サービスを1日平均10回以上利用する人
 
携帯電話派   20.4%
パソコン派   32.7%
携帯電話・パソコン併用派   38.9%
スマートフォン派   45.8%
 
最も利用している検索サービス
全体  1位は Yahoo!
スマートフォン派 1位は Google (60.8%)  ★Yahoo! の33.8%に大差をつけてのトップ。
 
 
 Twitterなどのマイクロブログの利用率 
2009年の利用率1.4%から今年は9.7%に急上昇。
 
携帯電話派   9.2%
携帯電話・パソコン併用派   19.1%
パソコン派   8.9%
スマートフォン派   42.5%
 
マイクロブログ利用者が利用しているサービスは・・・
twitter   92.8%
mixiボイス   29.6%
Amebaなう   13.1%
 
スマートフォン派は、インターネットを利用する時間の中で、コミュニティーサイトの利用の割合が他のデバイス派より高くなっています。
 
 
 有料コンテンツの購入経験 
全体の24.5%
 
携帯電話派 32.7%
携帯電話・パソコン併用派 39.3%
パソコン派 18.2%
スマートフォン派 67.5%
 
スマートフォン派は、スマートフォン向けのアプリをダウンロードしていると思われます。
 
 
日本においては、ギャル層&奥様層を中心とした携帯利用率の高さは硬いかもしれませんが、世界的にはこれからスマートフォンを利用する人が主流になって来そうです。
 
ナウパカの葉

 


シェア

フラッシュが見られない

|

 数日前にAdobe Master CollectionのCS5を入れました。

その後、インターネットエクスプローラー(IE)8でFlashが表示されなくなりました。 

Flashが使われているページを開けると、「このコンテンツをご覧になるには、最新のflash player plug-inが必要です」と言われ、言われる通りにインストールしようとすると、アドビのページで最新版として出てくるものであるにも関わらず、最後には「インストールしようとしているバージョンの Adobe Flash Player は、最新バージョンではありません。」と言われてしまい、インストールができませんでした。
この数日、半分あきらめながらも何度もトライし、グルグルとその繰り返しでした。

Google Chrome とFirefox では全く問題なくFlashが表示されるものの、最も多くの人が使っているブラウザIE に不具合があるままでは、IEでの動作確認ひとつするにもあまりよろしくない・・・。

困っていたところ、本日、問題が解決しました。 
今日のAdobe Flash Playerのインストールページを見ると、

** IMPORTANT: Flash Player 10.1 Beta users, you must uninstall previous versions of Flash Player prior to installation. For more details, click here. ** 

昨日まではこんな記述はなかった・・・ような・・・ 何かが変わった予感・・・
そこで、インストールしてみました。おおぉぉぉ~ なおった・・・ 


ということで、Adobe Flash Player 10 最新バーションが必要な方、以下からダウンロードしてみてください。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/


[  ダウンロードする際のいくつかの注意 ] 

・古いバーションのFlash Player は、Flash Player アンイストーラーをダウンロードして、アンインストールしましょう。アンインストールを行う際には、開いている全てのウィンドウを閉じてから行いましょう。

  Flash Player アンイストーラーと方法
  http://kb2.adobe.com/jp/cps/230/230810.html
 

・Flash Player をインストールする前に、インストールページ以外に開いているウィンドウは閉じましょう。

・インストールする時だけでいいので、ウィルス対策ソフトは念のため停止しておきましょう。

・ ブラウザ上にGoogleツールバーを入れたくない場合には、「無償Googleツールバー(オプション)」のチェックをはずしましょう。はずしても全く問題ありません。


その他、以下を参考にしてください。

インストール手順 (Windows / IE)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/235/235970.html

インストール手順 (Windows / IE以外のブラウザ) 
http://kb2.adobe.com/jp/cps/235/235971.html

インストールができない場合 (Windows)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/235/235943.html

インストールができない場合 (Macintosh)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/235/235996.html
 

 シャワーツリー
シャワーツリー
今の季節、きれいに咲いています。オアフ島では街路樹として見られるところも多く、
ピンクのシャワーツリーは、遠くから見るとサクラの並木道のようにも見えます。
 


シェア

今こそ手書き

|

来週から新しいインターンさんが来ます。昨日からいろいろ準備しています。

今回は、たくさん手書きで文字を書いてもらおうと思っています。

私が学生の頃は、手紙もレポートも論文も履歴書だってみんな手書きが当たり前でした。
書き損じたら、えんぴつなら消しゴムで消し、ペンだったら修正液で白く塗りつぶす、あるいは書き直し・・・

英文タイプというのがありましたが、パチン、パチンとキーを打って文字を打つものの、打ち間違えしたら、また最初から打ち直すという何とも緊張感なくしては使えないものでした。

でも今は、パチパチと打って、間違えたら Delete ボタン、押したら消したいところがさっと消え、Undo をしたら戻ってくる・・・
実に簡単。

今考えると、文字を書くというのは適度な緊張感と集中力が必要だったように思います。
手を動かし、書いたり、消したりすることは、面倒だけれど、それをすることで、忍耐や根気がつくのではないかと思うのです。

人に見せることを前提に、手書きで何かを書き上げるには、最低限でも読む人が読めるような文字で書かないといけないですし、それは、いつもスタッフに言っている「画面の向こう、見る人のことを想像して作ってますか?」ということにもつながります。

手を動かせば脳への良い刺激にもなるだろうし、便利な時代だからこそ、「文字を手で書く」ことをしないとと思うのです。

手書き


シェア